新商品

新商品

ネットショップに掲載するための新商品のリストが来ました。今日はこの商品を自分のショップページに掲載しますが、商品数が多いので何日かに分けてやろうと思います。

いつもは業者のページから商品の画像を取り込んで、在庫の確認をします。これを在庫に持とうと思った商品は仕入れておき、在庫として持つことにしています。そうしないと売れてしまっては元も子もない。

ネット検索でどの商品がどのくらい売れているかはチェックできますが、業者のページからのダウンロードで、どの商品が売れているかは教えてくれます。よく売れている商品は事前にチェックがはいっているので、次の入荷でこちらが在庫を少し抑える形式です。

売れている商は抑えておかないと売れてしまい、どうでもいい商品が売れ残り、在庫が増えてしまうので注意が必要です。

とりあえず人気商品はネットオークションでも売れているか確認しますが、その商品が確実にオークションで売られているかの保証はありません。そういう商品は自分のページで紹介し、販売してみます。

まだ売れていませんが、アクセスはあるので、様子を見ています。毎日商品登録をしているので、最近では商品数が増え、少し充実してきているように思えますが、それでも売れてくれなければ意味がない。

少しでも安値を付けて販売しようとしていますが、送料や値引きをしているといつの間にか利益が出ない状況に陥ります。

ま、本業ではないので一つでも売れてくれればいいのですが、利益が出ないと何のためにネットショップを出店しているのかわからなくなる。

ページを作成するのは結構面白いですが、売れてくれれば面白さ倍増でさらにやるきが出ると思う。

とにかく、商品数はもっと欲しいです。

パーティーパーティー

詰め込み勉強

塾の講師と家庭教師をしている友人がいます。

その友人が最近困ったことになったと言っていました。

彼女が困っている理由は、教科書にあるのだそうです。

彼女が教えている生徒が通う学校で、今年から教科書が変わったのだそうです。

教科書なんてどの出版社から出ていても同じではないかと思ったのですが、そうではないようです。

特に英語の教科書は、今までとレベルが違うと言っていました。

今までの教科書は、簡単な会話を中心としていて、単語もそう難しいものは出てこなかったのだそうです。

でも、新しい教科書は、長文が多く出てきて、単語も難しく数も増えたのだそうです。

教え方も変えなければいけないと彼女は頭を抱えていました。

今までは、ゆとり教育と言われ、あまり詰め込みの勉強はよくないとされていたようです。

でも、今度は、ゆとり教育があまりよくないということで、教える内容や量を検討した結果、教科書変更となったのだそうです。

私が学生だった頃は、詰め込み勉強の最盛期だったと思います。

中学校では、それほどなかったかもしれませんが、高校生の頃は、日常会話ではまず使いそうにないようなよ難しい単語まで覚えていました。

こんなの覚えて何になるのだろうと思っていたのですが、先日、バスツアーに参加したときに、英語で説明がされていました。

そのとき、サミットという単語が頻繁に出てきました。

サミットってなんか覚えたよな‥とよくよく思い出していると、あ、山頂のことかと思い出しました。

サミットが分かるとなんとなく話しが見えてきました。

意外なところで詰め込みで覚えた単語が役に立ちました。

教える量が増えると先生は大変になるかもしれませんが、生徒にとってみたら、詰め込み勉強も悪くないかもしれません。